横山製粉の製品作り

品質方針

  • ・北海道に根ざした安全で安心な食品の製造・販売を通して、地域社会への貢献と、全従業員の物心両面の幸福を追求します。
  • ・顧客要求事項への適合と品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善・推進します。

安全・安心の取り組み

横山製粉では、平成16年(2004)年に品質保証の国際規格ISO9001を取得。現在は、AIB(米国製パン研究所)が確立した食品安全管理システムに基づいた活動を取り入れ、原料受入から商品出荷に至るまでの異物混入防止、工程検査、徹底した衛生管理を行っています。
また、月1回内部監査(食品安全委員会)を実施し、リスクの洗い出し、改善を進めています。

商品・研究開発

横山製粉では、お客様のきめ細かなご要望に応じた商品開発(製菓・製パン・製麺・プレミックス)を行っております。また、研究開発にも力を注ぎ、つなぎを使わなくても、水だけで十割手打ちそばができるそば粉の製品化(商品名:氷冷華)や食物繊維、ビタミン、ミネラルなど栄養素が高く、味・風味に富んでいる粒子径0.1mm程度のきめ細かい小麦微粉砕全粒粉の開発・製品化(商品名:美粉彩)などを行っております。

『小麦粉について』

パン・麺・菓子など、さまざまな用途の製品を高品質・好環境にて生産をしています。

『そば粉について』

さまざまな製法により、それぞれ特色ある製品を生産しています。

『プレミックス粉とは』

小麦粉を中心として、でん粉等の副資材を混ぜ、機能性をもたせたさまざまな製品を高品質・好環境にて製造しています。